このサイトについて

ご訪問いただきありがとうございます。

このサイトはアラサー婚活で苦労した経験のある元アラサー婚活難民ナツメが運営しています。

私は過去の自分のように婚活に苦労しているアラサー女子を応援したいと思いこのサイトを立ち上げました。

「社会に出たら出会いなんてない」と聞いてはいたけど、「社会に出てから出会いがないなんて人それぞれでしょ。」と余裕をかましていたアラサーになりたての頃。

初めは焦りもなく、本格的に婚活をするわけでもなく、彼氏ができたらいいなと合コンや紹介でなんとな~く活動。

出会いよりも、旅行や飲み歩きなど趣味にいそしんでいました。

そうこうしているうちに、「いい出会いなんてないよね~」と一緒になって言っていた友達が続々と既婚者に。

ようやく焦りはじめ結婚相手を探し始めますが、いい人なんて本当にいなかった。

それもそのはず、周りの友達が結婚したように、世間一般の結婚適齢期を過ぎると女性も男性も婚活市場から数が減ってしまっているのです。

そのことにも気づかず、数を打てば出会えるはずと思って、あらゆる婚活をしました。

そして、できるだけ多くの男性とデートをしました。

しかし、数を打てば打つほど結婚からは遠ざかっていました。

性格が全く合わない人とのデートですり減って「婚活疲れ」を経験。

むやみやたらにデートにいっているうちに「自分に合う人と出会っていないのでは?」ということに気づきました。

ここでようやく自分に合う人はどんな人なんだろうと考え始めます。

話が面白い人?一緒にいて明るい気持ちにさせてくれる人?自分にないものを持っている人?

どれでもありません。

自分が隠したいと思っていた部分を共有できる人でした。

それに気づいてからは、出したら引かれると思って普段隠していた部分を婚活でも出すようにしていきました。

共通の趣味の話で盛り上がったのが今の夫です。

自分のニッチな趣味を共有できる人が自分に合う人だということに気づくまで、散々苦労しました。

苦労した原因はほかにもあります。

婚活市場の現実を知らず、根性と努力でなんとかなるとやみくもに活動していたことも一つの要因です。

「あのとき知っていればこんなに婚活で苦労しなかったのに」と思うことをこのサイトでは紹介しています。