[2021年版]スマリッジとnaco-do(ナコード)を徹底比較!どっちがお得?

リーズナブルな料金で活動できるオンライン結婚相談所のスマリッジとnaco-do(ナコード)。

他の結婚相談所に比べ料金が安い分サービス内容に不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

料金が安いからと言って、他の結婚相談所と比べ、サービス内容も会員の質も劣りません。

どちらも会員数は多く身分証明・独身証明書など各種証明書の確認もきちんとされています。

オンラインでのサポートもしっかり受けることができます。

コスパ最強の結婚相談所であるスマリッジとnaco-do(ナコード)ですが、どちらを選べばいいのでしょうか?

2つの結婚相談所のサービス内容に大きな差はありません。

決定的な違いは価格にあります。

結論からいうと、お得なのはスマリッジです。

この記事ではスマリッジとnaco-do(ナコード)を両者の違いをわかりやすいように表にして比較していきます。

\無料の婚活診断・入会はこちら/

リーズナブルに真剣な婚活!オンラインで婚活できる結婚相談所

目次

ひと目でわかる!スマリッジとnaco-do(ナコード)の基本情報

スマリッジとnaco-do(ナコード)の基本情報を表で比較してみました。

スマリッジnaco-do(ナコード)
運営会社SEモバイル・アンド・オンライン株式会社(株)いろもの
会員数55,000人11万9千人
連盟CONNECT-shipKmarriage、JBA、Rnet
入会金6,600円0円
月会費通常プラン 9,900円
プレミアムプラン 16,500円
1ヶ月プラン 9,800円/月
6ヶ月プラン 41,880円(1ヶ月あたり6,980円)
成婚料 0円0円
お見合い料通常プラン 8件目まで無料
プレミアムプラン 回数無制限で0円
2件目以降1000円
男女比55:4554:46
年齢層女性20~34才が55%
男性20~39才が58%
20代27%、30代47%
年収男性会員の66%が500万円以上非公開
学歴男女ともに約6割以上が大卒以上65%が大卒以上
実績成婚退会までの平均活動期間5.4ヶ月
初コンタクトまで平均1か月
1ヶ月のコンタクト数平均2.1回
37.8%が1年以内に婚約
94.1%が2か月以内にお見合い成立
91.5%が6か月以内に交際成立
返金制度3か月お見合い成立なしで返金
提出する証明書独身証明書・ご本人証明書・
収入証明書 学歴証明書・
資格証明書
本人確認書類 ・独身証明書・
資格証明書・収入証明書・
学歴証明書
対応エリア全国全国
キャンペーン現在おこなわれていません
公式HP

スマリッジとnaco-do(ナコード)のどちらもオンライン結婚相談所で、料金はリーズナブルです。

独身証明書をはじめとする各種証明書の提出も義務付けられており、結婚に真剣な人を安心して探すことができます。

会員数はnaco-do(ナコード)のほうが11万9千人と結婚相談所の中でも出会える会員数は多くなっています。

入会金、月額料はnaco-do(ナコード)のほうが安いです。

お見合い回数によって料金が異なり、スマリッジは8件まで無料、naco-do(ナコード)は2件目から料金が発生します。

会員の年収はnaco-do(ナコード)では非公開となっています。

スマリッジでは料金がおとくになる3つの割引制度があり、現在月額料がタダになるキャンペーンが行われています。

\公式サイトを確認する/

結婚相談所初心者にもおススメ!コスパ抜群!オンライン結婚相談所

naco-do(ナコード)とスマリッジの共通点

naco-do(ナコード)とスマリッジの共通3つを紹介します。

  • オンライン結婚相談所である
  • お見合いもオンラインでできる
  • 提出書類の確認がしっかりしている

オンライン結婚相談所である

スマリッジとnaco-do(ナコード)はどちらもオンラインの結婚相談所です。

入会からお見合いまでオンラインで活動できます。

サポートもズームやチャットによるオンラインのサポートです。

来店することはないので、仲人の人に直接会って服装や活動に関するアドバイスをしてほしいという人には向きません。

どちらも来店不要でスマホで活動できるため、通勤時間や仕事の休憩時間などスキマ時間に活動できます。

休日に家にいながら活動もできるため、交通費も節約できます。

お見合いもオンラインでできる

スマリッジとnaco-do(ナコード)のどちらもお見合いもオンラインで行うことが可能です。

naco-do(ナコード)では70%程度の方がビデオチャットを利用し、オンラインお見合いを行っています。

新型コロナウイルスが流行している中で、お見合いをオンラインで行えるのは嬉しいですね。

オンラインではなく直接会いたいという場合は直接会って対面でのお見合いもできます。

提出する書類がしっかりしている

スマリッジとnaco-do(ナコード)で提出する書類は同じです。

  • 本人証明書
  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 学歴証明書
  • 資格証明書

スマリッジとnaco-do(ナコード)どちらも入会の際に5点の証明書を提出する必要があります。

独身証明書はもちろん収入証明書の提出も義務付けられているため、既婚者だったり年収が聞いていた金額より下だったりといった嘘はつけないようになっています。

結婚相談所の中には収入証明書や学歴証明書が任意となっているところもあるので注意が必要です。

スマリッジとnaco-do(ナコード)では収入証明書・学歴証明書・資格証明書も必須のため、収入や学歴を事前に確認したうえで相手を探すことができます。

\公式サイトを確認する/

結婚相談所初心者にもおススメ!コスパ抜群!オンライン結婚相談所

スマリッジとnaco-do(ナコード)の異なる点8つ

スマリッジとnaco-do(ナコード)はどちらもオンライン結婚相談所で、内容もよく似ています。

スマリッジとnaco-do(ナコード)で異なる8つの点は以下のとおりです。

スマリッジnaco-do(ナコード)
入会金6,600円0円
月会費通常プラン 9,900円
プレミアムプラン 16,500円
1ヶ月プラン 9,800円/月
6ヶ月プラン 41,880円(1ヶ月あたり6,980円)
お見合い料通常プラン 8件目まで無料
プレミアムプラン 回数無制限で0円
2件目以降1000円
会員数55,000人11万9千人
年収男性会員の66%が500万円以上非公開
割引制度エリア割引・U28割引・シングル親割引現在おこなわれていません
返金制度3か月お見合い成立なしで返金
キャンペーン 現在おこなわれていません

スマリッジでは入会金がかかりますが、naco-do(ナコード)は入会金が0円です。

お見合い料はスマリッジは毎月8件まで無料ですが、naco-do(ナコード)では2件目以降から料金がかかってしまいます。

会員数はスマリッジが55,000人で、naco-do(ナコード)が11万9千人と、圧倒的にnaco-do(ナコード)のほうが多くなっています。

naco-do(ナコード)では会員の年収は非公開となっています。

スマリッジでは割引制度があり、月会費が1か月分無料になるキャンペーンも行われています。

\公式サイトを確認する/

結婚相談所初心者にもおススメ!コスパ抜群!オンライン結婚相談所

料金の違い:naco-do(ナコード)のほうが安いが注意点あり

スマリッジnaco-do(ナコード)
入会金6,600円0円
月会費 通常プラン 9,900円
プレミアムプラン 16,500円
1ヶ月プラン 9,800円/月
6ヶ月プラン 41,880円(1ヶ月あたり6,980円)
お見合い料 通常プラン 8件目まで無料
プレミアムプラン 回数無制限で0円
2件目以降1000円
成婚料0円0円

スマリッジとnaco-do(ナコード)の入会金、月会費を比べると、naco-do(ナコード)のほうが安いです。

しかし、naco-do(ナコード)のお見合い料を見てみると、2件目から料金がかかってしまいます。

そのため、お見合い件数によってはnaco-do(ナコード)のほうが料金が高くなってしまいます。

月に8件お見合いをした場合の初年度1年間の料金を比べてみました。

スマリッジ
通常プラン
スマリッジ
プレミアム
naco-do
1か月プラン
naco-do
6か月プラン
入会金 6,600円 6,600円 0円 0円
月会費9,900円16,500円9,800円 6,980円
お見合い料8件目まで
無料
回数無制限
で0円
2件目以降
1000円
2件目以降
1000円
年間費用125,400円204,600円201,600円167,760円

月に8件お見合いをするとした場合の年間活動費はスマリッジ通常プランが一番安いという結果になりました。

その次に安いのがnaco-do(ナコード)の6か月プランとなります。

会員数の違い:naco-do(ナコード)のほうが多い

会員数は圧倒的にnaco-do(ナコード)のほうが多いです。

スマリッジnaco-do(ナコード)
会員数55,000人119,000人
連盟CONNECT-ship Kmarriage、JBA、Rnet
男女比55:4554:46
年齢層女性20~34才が55%
男性20~39才が58%
20代27%
30代47%
年収男性会員の66%が500万円以上非公開
学歴約6割以上が大卒以上65%が大卒以上

スマリッジとnaco-do(ナコード)のどちらも結婚相談所連盟に入っており、会員数は多いです。

どちらも会員数が多いのですが、スマリッジよりもnaco-do(ナコード)のほうが約12万人と圧倒的に多くなっています。

年収はnaco-do(ナコード)は非公開となっています。

naco-do(ナコード)会員の学歴が65%以上が大卒以上となっているため極端に年収が低い人ばかりということは考えにくいです。

しかし、年収を知ったうえで相手探しをしたい方はnaco-do(ナコード)よりもスマリッジへ入会したほうがいいでしょう。

割引制度:スマリッジには3つの制度がある

スマリッジにはエリア割引・U28割引・シングル親割引の3つの割引制度があります。

エリア割引U28割引シングル親割引


申告時に会員数の少ない東北
(青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)、
北陸(新潟、富山、石川、福井)、
四国(徳島、香川、愛媛、高知)、
中国(男性のみ/鳥取、島根、
岡山、広島、山口)、
沖縄在住
申請時の年齢が
20~28歳までの人
扶養義務のある
お子様がいる
シングルファザー
&シングルマザー


月会費から
毎月1,100円(税込)
割引
月会費から
毎月1,100円(税込)
割引
月会費から
毎月1,100円(税込)
割引

3つの割引制度に該当する人は、月会費がスマリッジ通常プラン9,900円のところ8,800円となるため、とってもお得に利用できます。

特に28歳までの方で早めに婚活を始めようという方、シングルファザー&マザーの方にとっては、独身証明書や各種証明書の提出のある結婚相談所でお得に活動するチャンスです。

返金制度:スマリッジはお見合い成立しなかったときの保証がある

スマリッジにはお見合いが成立しないときのための返金保証があります。

3か月間お見合いが成立しなかった場合、返金してもらえます。

\無料の婚活診断・入会はこちら/

リーズナブルに真剣な婚活!オンラインで婚活できる結婚相談所

お得なキャンペーン

スマリッジでは現在月会費が1か月分無料になるキャンペーンをやっています。

独身証明書などの面倒な書類の手配も無料で代行してくれます。

結局どっちがいいの?

スマリッジとnaco-do(ナコード)のどっちがいいの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

どちらもリーズナブルな価格のオンライン結婚相談所で、サービス内容にもそこまで大きな違いはありません。

2つの結婚相談所で大きく異なる点は料金です。

naco-do(ナコード)のほうが初期費用や月額料金は安いのですが、お見合い料が2件目から発生してしまいます。

naco-do(ナコード)の6か月プランであれば月額6,980円とスマリッジ通常プランの9,900円に比べかなりのリーズナブルさです。

しかし、スマリッジでは無料のお見合い8件毎月naco-do(ナコード)で組むとスマリッジのほうが料金は安くなります。

以上を踏まえて、スマリッジとnaco-do(ナコード)で使い方によってどちらにすればお得かをご紹介します。

スマリッジは毎月8件ぐらいお見合いを組みたい人におススメ

naco-do(ナコード)は月に3件ぐらいのお見合い件数で活動したい人におススメ

naco-do(ナコード)の6か月プランの料金は一か月あたり6,980円です。

スマリッジ通常プランは9,900円です。

naco-do(ナコード)ではお見合い料が2件目から1000円発生するので、月に3件までであればnaco-do(ナコード)のほうがお得です。

月に4件以上お見合いをしたい場合はスマリッジのほうがお得になります。

スマリッジはエリア割引・U28割引・シングル親割引の3つの割引制度もあるため、こちらに該当する人にとってもスマリッジのほうがお得です。

どちらの結婚相談所もコスパ最強のお得な料金でサービスを利用できます。

結婚相談所がはじめてという方にとっても、入会金と月額料のオンライン結婚相談所はお試しで入るにはとってもおススメです。

身分証明書や独身証明書の確認がしっかりされているので、マッチングアプリよりも安全に活動することができます。

真剣な出会いを求めるために、オンライン結婚相談所で活動をはじめてみてはいかがでしょうか?

\公式サイトを確認する/

結婚相談所初心者にもおススメ!コスパ抜群!オンライン結婚相談所

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる