真面目でシャイな女性薬剤師にオススメの婚活方法を失敗談を踏まえて語る

婚活はとっても心が折れる活動です。

気になる人がなかなかいない。

気になる人にLineを送ったのに帰ってこない。

いろいろ悩みますよね。

でもそこまでいく前の段階で悩んでいませんか?

気になる人にうまくアピールできなかった。

うまく話せなかった。

こんなことを思って合コンや街コンの帰り道に落ち込んでいませんか?

会話の苦手な私はそんな風に悩んでは落ち込んでいました。

そんな私が真面目で奥手な人が多い女性薬剤師にオススメの婚活について語ります。

目次

合コンや街コンは奥手女子にはあわない

目立たないので選ばれない

合コンや街コンで人気がある人ってどんな人でしょう?

とびきりの美人であったり、話上手な人であったり、聞き上手なタイプですよね。

合コンでは4:4や6:6、街コンは大多数の男女が出会う場です。

そこで出会って次回デートしたい相手を探すわけですが、男の人は来ている女性の中から合コンなら基本的には1人、街コンは人によりますが1人か多くても3人程度とデートの約束をします。

選ばれようとすると合コンであれば4人中の1人、合コンなら大多数の中の1人~3人の中に入らなければいけません。

物静かなタイプだとよっぽど外見がいいというわけでもない限り、人数がいる中で目立たないので選ばれるのは難しいのです。

そもそも街コンはコミュ強の主戦場

街コンは一度に多くの人と出会うため、話しをしないといい印象として記憶に残りません。

立食パーティーのような自由に話をするような回だと、自分から話しかけるような強いハートがないと何もはじまりません。

コミュ障だといっているのに、そんな場所で闘おうとすることが間違っています。

街コンは初対面の人とでも臆さず話すことができて、すぐに打ち解けることができる人の主戦場です。

そんなところに初対面が苦手な人間が入っていっても玉砕するだけです。

私はコミュ強の集まっている街コンに迷い込んでしまい、会費を払っているのに、終わる時間が待ち遠しいという経験をしてしまいました。

婚活パーティーでは男性の詳細がわからない

一人ひとりと仕切りのあるブースで話すようなタイプの婚活パーティーであれば、ゆっくり落ち着いて話すことができるので、街コンや合コンより人見知りの人には向いている婚活です。

私が参加した婚活パーティーでは街コンよりも落ち着いた雰囲気の人が多かったです。

年収や趣味が書いているので、情報が得られていいと思っていましたが、自己申告なのでウソでもバレないのではと思います。

もしかしたら、年収を盛っていることもあるかもしれません。

コミュニケーション能力の高い女の人であれば、デートしている間にどことなく探りを入れることもできますが、初対面が苦手で悩んでいる人にとって初期の段階で探りを入れるなんてハードルの高いことです。

ウソついていたことに気づいたときには、時すでに遅し。

何度もデートをかさね、かなり深い仲になってしまったあとかもしれませんね。

結婚相談所ならどんな人がいいか伝えるとマッチングしてくれる

結婚相談所は高い会費を払うだけあって、自分の条件にあった人を探してくれます。

年収もどれぐらいと希望することができますが、結婚相談所では年収はウソをつけないので安心です。

なぜかというと、多くの結婚相談所では年収の証明書の提出が義務づけられているからです。

そして独身証明書の提出が義務付けられているところがほとんどなので、出会った人が既婚者だったという最悪の事態も防げます。

年収や職業について探りをいれるなんて高度なことをしなくても、結婚相談所なら入会の際に確認しておいてくれるので真面目で奥手な人にはピッタリです。

真面目でシャイな女性薬剤師の婚活にオススメなのは結婚相談所

私は初対面の人と話すことが大の苦手です。

そんな性格なのに、街コンに行っては惨敗し、合コンに行っては落ち込みました。

今振り返ってみると、自分が勝負する場所を間違えていたのです。

女性薬剤師は真面目で奥手な人が多いと思います。

そして女性が多い職場のため出会いがなくて悩む人も多いです。

そんな人が婚活をするなら、オススメは絶対に結婚相談所です。

年収が条件に上がるならもう結婚相談所以外で婚活しないほうがいいと断言できます。

結婚相談所のデメリットは入会金を払わなければいけないことですが、その分しっかり独身であることや収入を確認されています。

いろいろな婚活を行ってみて、収入と独身の2点が確認済みであることのメリットは相当大きなものです。

時間を無駄にせず、いい婚活をされるよう願っています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる