薬剤師の嫁は最強!?嫁にもつと勝ち組!?女性薬剤師が解説

薬剤師を嫁に持つと最強とGoogleの検索では出てきます。

薬剤師の嫁を持つと最強なのでしょうか?

薬剤師の嫁をもつと勝ち組になれるでしょうか?

嫁入り道具として一番強い資格でしょうか?

女性薬剤師との結婚はメリットはいろいろとあります。

特に世帯年収を考えたときには、女性薬剤師との結婚は最強です。

ただ、デメリットもあります

薬剤師の女の人ってどこで出会えるの?

ナツメ

女性薬剤師は、社会人になってから婚活する人は多いんですよ


私は合コン、街コン、婚活パーティーあらゆる婚活を経験しました。

保育士や看護師などあらゆる友達と行っていましたが、その中で女性は薬剤師という理由では、モテることはありませんでした。

保育士は家庭的なイメージがあり、看護師はなんたって白衣の天使ですもんね。

薬剤師は、イメージ云々の前に、地味すぎて何してるかわからない人と認識されていた印象を受けました。

女性薬剤師はGoogleで検索すると「気が強い」「性格悪い」などネガティブなイメージがでてきます。

そんな女性薬剤師ですが、結婚するならとってもメリットがあるよ!ということを伝えたくて、この記事を書いています。

女性薬剤師がもっとモテ職になりますように。

この記事でわかること

・女性薬剤師と結婚するメリット(収入、働き方、性格)

・女性薬剤師と結婚するデメリット

・女性薬剤師と結婚したらどんな結婚生活になる?

女性薬剤師と結婚する方法

目次

女性薬剤師との結婚はメリットだらけ!理由6つ

薬剤師の嫁が最強の理由を6つ上げていきます。

薬剤師の嫁との結婚6つのメリット

①女性薬剤師は高収入

②薬剤師は安定性抜群!

③女性薬剤師の勤務形態はホワイト

④女性薬剤師の働き方は多様

⑤女性薬剤師は転職しやすい

⑥女性薬剤師の医療の知識があれば家族の健康管理もバッチリ!

①女性薬剤師は高収入

女性薬剤師は高収入です。

正社員で働くなら男性並みに稼ぎます。

パートで働くと高時給で働きます。

女性薬剤師が正社員で働いた場合、どれぐらい稼ぐのか?

女性薬剤師の平均年収は535万6600円です。

女性全体の平均年収は293万円です。( 国税庁の「平成30年分民間給与実態統計調査結果について」より)

その差は242万円です。

手取りで両者を比べてみると、女性薬剤師が411万円で女性全体が239万円です。

ボーナスなしで単純に12で割ると、女性薬剤師は34万円で女性全体は20万円です。

月々14万円も差があります。

ちなみに、厚生労働省|令和元年賃金構造基本統計調査の概況・賃金階級、性、年齢階級別労働者割合によると、男性全体で年収が500万円を超える人は、20代後半で0.7%、30代前半で2.8%、30代後半で6.8%です。

もっとも割合の多い50台前半で27%です。

30代で500万円を超えることが珍しくない女性薬剤師は男性と並んでも遜色ないぐらいの高収入であることがわかります。

女性薬剤師がパートで働いた場合、どれぐらい稼ぐのか?

薬剤師の時給は地域にもよりますが、2000円~2500円です。

時給だけを見ても、一般的なパートの時給より2倍稼ぐため、扶養内103万円稼ごうとしたときに、薬剤師のほうが一般の人より1/2の時間働くだけで済みます。

具体的に見てみると・・・

103万円を時給2000円の薬剤師が稼ごうとすると、働く時間は515時間です。

103万円を時給1000円で稼ごうとすると、働く時間は1030時間です。

年間515時間を毎週均等に働くとすると、毎月約43時間。週に10.7時間働くことになります。

年間1030時間を毎週均等に働くとすると、毎月約86時間時間。週に21.5時間働くことになります。

103万円を稼ぐための労働時間時給2000円の薬剤師時給1000円のパート
年間515時間1030時間
約43時間約86時間
10,7時間21,5時間
扶養内で働こうとした場合の労働時間

時給が高いと、一般の人の半分の労働時間で同じ給料を稼げます。

時給2000円で働くと、毎週11時間働けば年間103万円稼げるため、1日4時間働くとしても週3日しか働かなくて済みます。

半日働く日が3日、週休4日で扶養内103万円を稼ぐことができるため、1日中働く日はほとんどなくてOKです。

家にいる時間が長いため、家事や育児に時間を割くことができます。

②薬剤師は安定性抜群!

薬剤師は安定職です。

全国どこに行っても職に困ることはありません。

60才を超えても、薬剤師として転職することが可能です。

私が以前一緒に働いていた薬剤師の方は60才超えて退職し、すぐに転職先を見つけていました。

70才を超えていても、正社員で薬剤師をしている方だっていらっしゃいます。

薬剤師は不況であっても職がないという事態には陥りにくい、不況にとっても強い職業です。

ここ最近で一番打撃をうけたであろう、コロナ渦の2020年9月においても薬剤師の有効求人倍率は2倍です。

薬剤師単体でみると数年でずいぶん下がったなという印象を受けるのですが、このときの全職種の有効求人倍率が0.95倍であることを考えれば、十分安定していると言えます。

薬剤師は世界全体の経済を揺るがしたコロナ渦においても、有効求人倍率は高く、超安定職であることが証明されました。

もし夫の会社が不況のあおりを受けて、夫の給料が減ったり、最悪失業したとしても、よほど贅沢な暮らしをしていない限り薬剤師妻の世帯はお金に困ることはないでしょう。

③女性薬剤師の勤務形態はホワイト

薬剤師の働き方はホワイトなところが多いです。

まれにブラックなところもありますが、それは一部のことです。

基本的にサービス残業はありません

残業が月に10時間以内の職場も多いです。

休日出勤も基本的にはありません

調剤薬局かドラッグストア勤務の場合は夜勤もありません。

病院勤務の場合は夜勤がありますが、子供ができたら時短勤務するなど、夜勤をしなくてもいい病院もあります。

無理な働き方をしなくていい職場が多いので、ライフスタイルを充実させやすい職業です。

④女性薬剤師の働き方は多様

女性薬剤師の働き方は多様です。

厚生労働省 薬剤師の需給動向把握事業における
調査結果概要より引用

女性薬剤師の常勤は64%、非常勤は35パーセントです。

この統計を見て筆者は非常勤が少ないと感じたのですが、ここには結婚後薬剤師を引退した人の人数は入らないのでそう感じました。

女性薬剤師は結婚してしばらくは働かない人も多い職業です。

女性薬剤師は正社員で働くことも、パートで働くことも自由に選べます。

結婚してパートになりたいという希望もすぐに叶います

しかも時給は2000円と高時給です。

正社員の場合でも産育休をとって時短勤務を選べる職場が多いです。

ただ、会社によってはどうしても産育休をとりづらい職場もあるので、結婚したら転職しておきたいところです。

20代30代の転職はカンタンにできます。

年収UPだって望めます。

女性薬剤師はライフスタイルに合わせて、働き方を選べます

⑤女性薬剤師は転職しやすい

旦那さんが転勤の多い仕事についていたとしても、女性薬剤師が妻であれば何も問題はありません。

人のいるところにはたいてい病院があります。

病院に就職できなかったとしても、調剤薬局はコンビニの数より多いので、どこに行ったって就職できます

「旦那さんの転勤についていったばっかりに妻の年収が下がり、世帯年収がさがってしまった。」

そんな心配はありません。

むしろ、田舎にいけば都会では見られないような高年収案件に出会えるかもしれません。

薬剤師は都市部より、田舎のほうが高年収の傾向があります。

都会に薬剤師はあふれていますが、田舎には薬剤師は少なく、需要が高いのです。

女性薬剤師はどこでもいつでも転職可能です。

⑥女性薬剤師の医療の知識があれば家族の健康管理もバッチリ!

薬剤師は医療の知識を持っています。

ちょっとした風邪なら、「この薬をのんでおくといいよ。」とセルフメディケーションで治してしまいます

喘息もちの人なら薬剤師を妻にすべきと言っても過言ではありません。

季節の変わり目や体調不良で喘息が悪化しやすいとき、薬剤師妻がそばにいれば悪化している兆候にいち早く気づくでしょう。

なんなら悪化する前に、「悪化しやすいから気を付けて。」と予防してくれるでしょう。

薬剤師嫁のデメリット

薬剤師が嫁であるからこそのデメリットもあります。

薬剤師はストレスの多い仕事なので、家庭でひきずってしまうこともあります。

また、高年収であるがゆえに、自分一人でも生きていけるため離婚率は高めです。

薬剤師は職業柄感染症にかかってしまうこともあります。

薬剤師の嫁との結婚6つのデメリット

①薬剤師はストレスの多い仕事

②収入が高いため離婚率も高い

③感染症の危険にさらされる

④高額の奨学金を借りている場合がある

薬剤師はストレスの多い仕事

何かにつけ文句をつけてくるクレーマー。

ときには怒鳴られることも。

無理難題をふっかけられ頭を悩ます日々。

そして、薬局の人間関係。

狭い職場だからこそ難しい。

薬剤師はストレスフルな仕事です。

家庭にもちこまないことが一番ですが、元気なく帰ってくることもあります

収入が高いため離婚率も高い

女性薬剤師は離婚率が高いです。

これは高年収女性全てに共通していることですが、一人で生きていけるため「お金の不安があるから離れられない」という状況にならないのです。

不貞なんて働こうものなら一発アウトです。

感染症の危険にさらされる

薬剤師が働く場所は病気の人がくる場所です。

医師や看護師ほど感染症の危険にさらされないとはいえ、病気の人と対面で話すのでやっぱり移ります。

薬剤師なので、消毒やマスクなどの感染症対策はバッチリしますが、それでもかかるときはあります。

コロナが流行りだしたときは、コロナの治療にあたっていた医師がかかったと聞いて、戦々恐々となりました。

高額の奨学金を借りている場合がある

女性薬剤師と結婚しても生活レベルが爆上がりしないケースとしては、奨学金がある場合です。

私立薬学部に通っていた場合、私立薬学部の学費は6年間で1200万円と高額です。

留年している場合は、留年した年数×200万円が追加でかかっています。

その学費を奨学金で賄っていた場合は、その返済額は月5万円以上となることもあり、手取りが30万円あっても手元に残るのは25万円になります。

それを20年にわたって返済するため、24才で卒業していた場合返済が終わるのは44才の時です。

子供のことを考えて繰り上げ返済を考えると、手元に残る額は25万円よりもっと少なくなります。

せっかく薬剤師の嫁をゲットし、世帯収入が高くなると思っていても、高額な奨学金があった場合は、思っていたほど余裕のある暮らしにはならない可能性があります。

奨学金の有無を確かめる方法

奨学金の有無は尋ねづらいのですが、推測する方法はあります。

親の職業を聞くことです。

私立薬学部が高額なため、女性薬剤師の実家はお金持ちが多いです。

親が医者や歯医者、大手企業、両親が薬剤師など、実家が裕福であれば奨学金をかりている可能性は低いでしょう。

女性薬剤師の性格

女性薬剤師の性格は基本的に真面目で堅実です。

そしてけっこう家庭的な人が多いです。

気がキツイと思われがちですが、そんなことはありません。

女性薬剤師はまじめ

6年間も勉強し国家試験も乗り越えてきた薬剤師は基本的に真面目です。

真剣に取り組まなければ、薬剤師国家試験は攻略できません。

大学生活も留年する可能性は高いので、勉強に手を抜くことはできません。

そんな苦しい大学生活を投げ出さずに乗り越えてきたので、まじめな性格の人がほとんどです。

女性薬剤師は家庭的

女性薬剤師は家庭的な人が多いです。

料理教室に通っている人は多いです。

習い事をしない人でも、基本的にまじめな性格なので、家庭をもつと家のこともまじめに取り組みます

女性薬剤師は堅実

女性薬剤師は堅実な人が多いです。

年収はわりと高いほうにもかかわらず、豪遊している人はあまり見たことがありません。

聞くと株や貯金など資産形成をコツコツやっていたりします

パーッとお金を使ってしまうという人は少ないです。

女性薬剤師は美人が多い

女性薬剤師は美人が多いです。

全員が美人というわけにはいきませんが、比較的美人やかわいい子が多い職種です。

女性薬剤師は気がキツイと思われがち

気がキツイと思われることは多いのですが、けっこう繊細です。

がんばって気を張っているだけという人は多いです。

ストレスの多い仕事柄、実はメンタルはボロボロなんてことも。

実際に仕事のストレスで体調不良になり、職場を去っていく薬剤師は多いです。

そんな時に優しくなぐさめられたらコロッと落ちます。

女性薬剤師と結婚したらどんな生活になる?

世間の平均よりは金銭的に余裕のある暮らしができます。

残業も少なく、働き方もホワイトな働き方のため、比較的家のことはやってもらいやすいでしょう。

女性薬剤師と結婚した場合の世帯年収

女性薬剤師と結婚した場合、世帯年収は平均より高くなります。

女性薬剤師は正社員の場合、年収500万円程度稼げます

パート薬剤師であれば、時給2000円~2500円稼ぎます。

正社員の女性薬剤師と結婚した場合の世帯年収

女性薬剤師は正社員の場合、年収500万円程度稼げます。

厚生労働省の調査によると、世帯年収の平均は高齢者以外の世帯で659.3万円です。(「2019年国民生活基礎調査の概況」|厚生労働省より)

例え、夫の年収が200万円であっても、平均世帯年収より高い世帯年収になります。

世間全体の男性の年収中央値は425万円なので、多くの夫が425万円稼ぐとしたら、世帯年収は925万円になります。

その場合は、平均世帯年収より265.7万円余裕のある暮らしになります。

女性薬剤師の年収500万円の場合

夫の年収425万円とすると

合計で世帯年収925万円

高齢者以外の世帯の平均年収659.3万円より265.7万円余裕がある

パートの女性薬剤師と結婚した場合の世帯年収

パートの女性薬剤師の時給は2000円から2500円です。

世間全体の男性の年収中央値は425万円です。(【2021年最新】日本の年収の中央値は?年齢・雇用形態・業種別でも解説より

世帯年収の平均は高齢者以外の世帯で659.3万円を超えようと思うと、時給2000円の場合、1171.5時間働くと超えます。

1171.5時間を1年間均等に働くとすると、月に97.6時間、週に24.4時間働くことになります。

つまり、年間1171.5時間、月97.6時間、週24.4時間以上働けば、その分だけ平均世帯年収より高くなります。

夫の年収が男性の年収中央値である425万円とした場合

時給2000円の薬剤師妻が 

年間1171.5時間 月97.6時間 週24.4時間 

働くと高齢者以外の世帯の平均年収659.3万円となる

看護師だって最強!薬剤師嫁vs看護師嫁

医療職は医療職を引き寄せるのか、看護師の友達も多く、その友人たちともよく婚活の場にいきました。

その友達も今ではみんな結婚し、看護師嫁になりました。

薬剤師嫁の私が、看護師嫁と薬剤師嫁の違いを比較していきます。

看護師嫁vs薬剤師嫁①美しさ

薬剤師にも美人は多くいますが、看護師は美しい人が多いうえに、美容に気を遣う人が多いです。

看護師の友達に会うと、市販のヒルドイド製品のおススメなんかを聞かれたりします。

美容外科で働く看護師もいて、働きながら美容に力を入れている人もいます。

看護師のほうが華やかな美人が多く、一緒に合コンに行くと看護師の友人に人気が集中してしまっていました。

看護師嫁vs薬剤師嫁②働き方

働き方は薬剤師嫁のほうが、嫁としては有利です。

正社員として働く場合、薬剤師のほうが夜勤のない就職先は見つけやすいです。

看護師の正社員としての就職先は、入院施設のあるような病院が多く、夜勤のある職場が多いです。

薬剤師の就職先としては、病院のほかに調剤薬局も多く、調剤薬局で夜勤のある職場は滅多にありません。

薬剤師のほうが夜勤なしの正社員職を見つけやすいため、働き方としては嫁に向いていると言えるでしょう。

実際に私の友人の看護師嫁は、結婚を機に正社員で働いていた職場を退職しました。

看護師嫁いわく、夜勤があると生活リズムが狂い体力的にキツイし、夫と生活がすれ違ってしまうとのことでした。

看護師嫁vs薬剤師嫁③収入

年収では薬剤師のほうが上となっています。

収入女性薬剤師女性看護師
25~29歳の正社員年収476万円389万円
30~34歳の正社員年収 495万円466万円
35~39歳の正社員年収 538万円480万円
平成29年賃金構造基本統計調査引用

女性看護師より女性薬剤師のほうが年収は高くなっています。

薬学部は6年、看護師は専門学校であれば3年で卒業します。

卒業した時点で薬剤師は24才、看護師は21才です。

社会人になってから出会って、20代前半で結婚したいなら看護師は最強の資格です。

25才を過ぎてから結婚となると、看護師より薬剤師のほうが年収の面では最強となります。

看護師嫁vs薬剤師嫁④結婚のしやすさ

男性が婚活の場で相手をみつけようとしたときに、見つけやすいのは看護師です。

理由は単純に日本全国で薬剤師と比べ、人数が多いからです。

厚生労働省の平成30年の調査によると、薬局医療施設で働く女性薬剤師の総数157,716です。(平成30年(2018年)医師・歯科医師・薬剤師統計の概況より)

対して、女性看護師の総数は1123,451人です。(厚生労働省 平成30年衛生行政報告例の概況より)

女性薬剤師15万7千人に対し、女性看護師が112万3千人なので、どちらと出会いやすいかは一目瞭然です。

女性薬剤師との出会い方

女性薬剤師の職場は出会いがないことが多いです。

薬剤師は女性の多い職業です。

そのため、出会いが少なく、未婚率も高めです。

職場では出会いなんて期待できないので、私もいろいろな婚活をしました。

そして、周りの女性薬剤師達も外に出会いを求めていました。

その経験から女性薬剤師との出会い方についてお伝えします。

合コン

合コンで女性薬剤師と出会うには、医療従事者の友達がいないと難しいです。

薬剤師は女性全体の人口に比べると人数が少ないので、自然に合コンを繰り返していく中で出会うことは難しいでしょう。

薬剤師と合コンするためには、医療従事者の友達に薬剤師との合コンをセッティングしてもらわないと出会うことができません。

医療従事者の知り合いはいないけど、薬剤師と合コンしたいという方は職業で合コン相手を探せるサービスを利用しましょう。

コンパde恋プランは相手を検索して、気に入った相手と合コンをセッティングしてくれるサービスです。

職業で相手を探すこともできるので、薬剤師を探すことも可能です。

年会費登録料は無料なので、まずは自分の住んでいる地域で合コンをセッティングできる薬剤師がいるかどうか探してみましょう。

街コン

街コンに参加することもありますが、出会う確率はまれです。

参加したことがあると聞いたことはありますが、そこで結婚したという話は聞いたことがありません

薬剤師と出会うことは期待薄だと思っていいでしょう。

婚活パーティー

街コンや合コンに比べて、参加者の職業しばりのある会があるので、出会う可能性はあります。

しかし、女性薬剤師はシャイな人が多いため、婚活パーティーにいったけど、うまくいかなかったという声が多かったです。

もし、婚活パーティーで出会ったら、会話をリードしてくれるとうまくいくかもしれません。

少数ですが、婚活パーティーで知り合って結婚した女性薬剤師は周りに何人かいます

結婚相談所

結婚相談所に登録する女性薬剤師は多いです。

まじめな性格の人が多いので、まじめな出会いの期待できる結婚相談所に登録する傾向があります。

結婚相談所は身分証明書・独身証明書の提出を必須としているところがほとんどで、真剣に結婚を考えている人としか出会いません。

それゆえに遊びたいわけではない真剣な結婚を望む女性薬剤師には人気のある婚活です。

実際私の知っている女性薬剤師のうち、社会人になってからの婚活で結婚した人は、結婚相談所に登録して活動していた人が一番多いです。

約半数以上の女性薬剤師が結婚相談所で出会って結婚していました。

         

当サイトは婚活を真剣に考えるサイトです。

そんな当サイトが選んだ薬剤師との出会いを探すために結婚相談所をご紹介します。

ゼクシィ縁結びエージェント ★★★★★

ゼクシィ縁結びエージェントは大手企業リクルート社が運営する4年連続オリコン顧客満足度第1位を獲得している結婚相談所です。

ゼクシィ縁結びエージェントには3つのプランがあり、9,900円 (税込)~25,300円 (税込)の価格からサービス内容によって選ぶことができます。

初めて入会する際におススメなのは9,900円のプランです。

入会してからプランを変更することも可能なので最初は一番安いプランで薬剤師とマッチングできるか試してみましょう。

        

\4年連続オリコン顧客満足度第1位 ゼクシィ縁結びエージェント/

無理な勧誘は一切ナシ!

スマリッジ ★★★★☆

スマリッジは実店舗をもたないため、リーズナブルな料金体系を実現できているオンライン結婚相談所です。

リーズナブルな料金ではありますが、身分証明書などの各種証明書の確認がきちんとされており、オンラインでのサポートもしっかりあります。

入会からお相手探し、アドバイザーとの相談もスマホひとつで完結するため、手軽に活動したい人にはピッタリです。

スマリッジでは初期費用6,600円、月会費9,900円という結婚相談所の中では破格の料金なので、英会話やゴルフスクールなどの習い事と同じぐらいの料金で利用できます。

スマリッジでは薬剤師などの資格を有する会員は資格証明書の提出が義務付けられているので、資格職の人と出会いたい場合にオススメな結婚相談所です。

オンラインで完結!登録後は平均7〜10日で活動開始

      

リーズナブルで手軽に出会いたい人にオススメの結婚相談所ランキングはこちら

薬剤師の嫁を持つと最強?

薬剤師の嫁をもつと金銭的に最強です。

薬剤師は残業も少なく、ホワイトな働き方ができるため、時間的にも余裕があります。

女性薬剤師の性格は、基本的に、まじめで堅実です。

そのため、あたたかい家庭を作れる可能性は高いです。

しかし、年収が高いため離婚率は高いです。

もし、薬剤師の嫁をゲットしたときには、家事育児を積極的に行い、愛想をつかされないようにしてくださいね。

女性薬剤師は、まじめで堅実なため、婚活で結婚する際には結婚相談所を使うことが多いです。

女性薬剤師を探す際には、結婚相談所への登録が一番の早道です。

↓↓↓ 自分に合う結婚相談所を12社から診断してみる ↓↓↓

よかったらシェアしてね!

コメント

目次
閉じる